コーヒー1杯の暖かさ

心理学を研究する大学院生が、研究もそこそこちゃんとやりながら、日本の教育に一石を投じます。

東洋と西洋の伝統的な視覚芸術に対する美的嗜好:アイデンティティの問題(Bao et al., Frontiers in Psychology, 2016)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

瞳孔拡張は意味の曖昧さと音響劣化に敏感に反応する(Kadem et al., Trends in Hearing, 2020)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

クリティカルアートの美的体験:画廊のコンテクストと学芸員の情報提供の仕方が与える影響(Szubielska & Imbir, PLOS ONE, 2021)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

知っていることを好きになるとき:美しさと親しみやすさに関するパラメトリックfMRI解析(Bohrn et al., Brain and Language, 2013)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

漢詩の美の体験とその神経基質(Gao & Guo, Frontiers in Psychology, 2018)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

フルスロットル:2次元の自己報告とアノテーションを連続的に行う新しい手法の速度、精度、有効性を実証(Fayn et al., Behavior Research Methods, 2021)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

人間のメタ認知とデジャヴ現象(Kusumi, 2006)

みなさんこんにちは。 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

匂いで誘発される快楽的文脈が、ヒトの脳における顔の表情の識別に影響を与える(Poncet et al., Biological Psychology, 2021)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

マルチモーダルな相手選択:スピードデート・パラダイムにおける視覚、聴覚、嗅覚の相手選択への影響を探る(Roth et al., Evolution and Human Behavior, 2021)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

ノスタルジアは死の脅威の検出を高める:神経および行動学的証拠(Yang et al., Scientifc Reports, 2021)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

2レベルのモデルにおける統計的検出力:モンテカルロ・シミュレーションを用いたチュートリアル(Arend & Schäfer, Psychological Methods, 2019)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

悲しみから生まれる美の体験(Ishizu & Zeki, Human Brain Mapping, 2017)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

感動することは心地よい涙による緊張性の生理的覚醒の際に、位相性の生理的落ち着きと関連する (Mori & Iwanaga, International Journal of Psychophysiology, 2021)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

美的体験のニューロン・ダイナミクスについて:脳波の振動ダイナミクスからのエビデンス(Strijbosch et al., preprint)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

瞳孔径と青斑核のBOLD活性との共分散(Murphy et al., Human Brain Mapping, 2014) 

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

言葉の美しさを定量化する:神経認知的詩学の視点から(Jacobs, Frontiers in Human Neuroscience, 2017)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

アート受容における負の感情の享受に関するDistancing-Embracingモデル(Menninghaus et al., Behavioral and Brain Sciences, 2017)

みなさんこんにちは! 大学院で芸術鑑賞の心理学を研究していますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

写真俳句の時間に対する日本と西洋の視点(McMurray, The IUK journal of intercultural studies, 2021)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

人工知能作品の創造性に対する鑑賞者の評価は、制作過程に影響されるのか? (Xu & Hsu, 2020)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

人工知能作品に対する消費者の情動と認知の反応:驚き,脅威,擬人化の役割に着目して(Code, 2020)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

意味的文脈による美的価値の変調:fMRIを用いた研究(Kirk et al., Neuroimage, 2009)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

"I just don't get it": アーティストの意図がアートの評価に与える影響(Jucker et al., Empirical Studies of the Arts, 2014)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

共感操作が音楽による感情に影響を与える:オペラを題材にした生理心理学的研究(Miu & Baltes, PLoS ONE, 2012)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

ナイーブな脳による詩のハーモニーの暗黙の検出(Vaughan-Evans et al., Frontiers in Psychology, 2016)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

知っていることを好きになるとき:美しさと親しみやすさに関するパラメトリックfMRI解析(Bohrn et al., Brain and Language, 2013)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

AIが生み出したアートは誰の手に渡るのか?(Epstein et aI., IScience, 2020)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

感情の曖昧さを解消する顔色の役割(Thorstenson et al., Emotion, 2021)

みなさんこんにちは。 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

音楽のチル:音楽の魂を映す鏡としての瞳孔(Laeng et al., Consciousness and Cognition, 2016) 

みなさんこんにちは。 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

芸術における痛みの美的評価の内臓運動の根源:fMRI研究(Ardizzi et al., SCAN, 2021)

みなさんこんにちは。 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。

意図、歴史、アーティファクトの概念(Bloom, Cognition, 1996)

みなさんこんにちは! 微かに混じり合う教育と心理学とアートを考えていますじんぺーです。 今日も論文を読んでいきます。