コーヒー1杯の暖かさ

心理学を専攻する教育大生が、教員を目指さずに、日本の教育に一石を投じます。

「動画」を使って教育の今を知ってもらうためには??【動画2.0】

f:id:jin428:20190129094510p:plain
こんにちは!

教育と心理学について日々考えているじんぺーです。

前回はTeacher Aide Meeitig Vol.1の振り返りをしました。

 

www.jinpe.biz 

この記事に対する若松先生のコメントは、

 

 

さらに励みになります。ありがとうございます✨

 

さて、今回は少しだけ「動画」について考えていきますよ~

 

 

「動画」についての本を読んだんだ

f:id:jin428:20190129090459j:plain

その名も「動画2.0」あの幻冬舎箕輪さんが編集した本であるので、知っている方も多いかと思います。最近はなんでもアップデートさせますね~

 

 

今回は書籍レビューをしたいわけではないのですが、この本を読んでさらに動画について真剣に考えていきたいと思ったので、この本の言葉を借りながら自分の思うところを書いていきたいと思います~

 

 

全く興味を持っていなかった人を振り向かせるパワー

著者の明石さんはこう言います。

 

テキストの場合、見出しが心に引っかからなければ全く読んでもらえない。一方テレビでチャンネルをザッピングしていて、偶然引っかかった番組をなんとなく観続けていたらすごく感動した、学びがあった、何かをすきになった、みたいな話は君にも経験があるだろう。全く興味を持っていなかった人を振り向かせるパワーが映像にはある。

 

このブログ記事もテキストであって、記事を開いてすらくれない人も多いかと思います。

(今読んでくださっている方々本当にありがとうございます。)

 

それが映像となると、なんとなく目にはいって「あ、なんかおもしろそうだな」と思ったら見てしまう。

 

当然のことかもしれないけど、これは改めて認識しておかないといけないと思います。

 

 

Teacher Aideの3本柱と親和性が高い!?

 ぼくたちTeacher Aideは最終目標「教員1人ひとりの幸せ」の下に3つの下位目標を持っています。それは、

 

1.学校の労働環境の整備

2.教員(志望学生)の意識改革

3.全ての人に教育に関心を持ってもらう

 

です。あまり浸透していないと思うので、何回でも言います笑

 

www.jinpe.biz

 

詳しくはこちらをどうぞ~

 

 

先ほど挙げた動画の強みを最大限に活かせるのは、3つ目の下位目標だと思います。

 

 

つまり、すべての人に教育に関心を持ってもらうために、動画が力を発揮すると思っているのです。

 

 

講演会やイベントは行こうとするのにパワーが要るし、記事も開くまでに力が要るし、読む時間がない人だっています。

 

 

そんな中、動画は手軽です。ハードルがめっちゃ低くて、教育についてカジュアルに考えてもらうことだってできます。

 

 

ぼくらの活動の目標を達成するために動画が力を発揮すると確信しています!

 

f:id:jin428:20181105221449j:plain

 

 あくまで「動画」は手段

動画2.0では「よりカジュアルに献血に来てほしい」という課題から出発して、どんなアプローチができるか考え、どんな動画を撮るか考えるという順番を大切にしていました。

 

 

重要なのは、「動画」を撮ることが目的になってはいけないということだと思います。

 

 

「動画」はあくまで、手段、目的は「全ての人に教育に関心を持ってもらう」です。ここを見誤らずにこれから、自分たちにどんな「動画」が撮れるか考えていきたいと思っています~

 

 

そんなわけで宣伝【Teacher Aide Meeting Vol.2】

最後に1つ宣伝させてください~

 

 

Teacher Aide Meeting Vol.2が開催されます~

 

2月23日(土) 13~16時

@京都教育大学

 

です。

 

今回の記事と関係あるのですが、今回のミーティングの内容は、

 

・しっかりめに自己紹介
・「Teacher Aide Meeting vol.1」の振り返り
・「Teacher Aide youtuber デビュー?!どんな動画を発信してく?!いけそうならもう今日撮っちゃお!」の巻
・「内田良講演会」を盛り上げよう会議
and more...

 

となっております。「動画」についても考えていけたらいいなあと思っています! 

 

 

まだまだ参加者募集中ですので、こちらのリンクから申し込みお願いします~!!

 

teacheraidemeeting-2.peatix.com

 

お会いできるのを楽しみにしております!

 

 

ちなみに、今回の記事で紹介した本はこちらです。読みやすくて、引き込まれる文章でした。。

 

 

 

今回もここまで読んでくださりありがとうございます。

 

f:id:jin428:20190129094045j:plain

 

さ、献血行ってこよっと!