コーヒー1杯の暖かさ

心理学を専攻する教育大生が、教員を目指さずに、日本の教育に一石を投じます。

せやろがいおじさんの「動画」がぼくがやりたかった「動画」過ぎた【動画2.0】

f:id:jin428:20190130001524j:plain
こんにちは!

教育と心理学について日々考えているじんぺーです。

前回、明石ガクトさんの『動画2.0』を参考にしながら、Teacher Aideが「動画」で何ができるかを簡単に考えてみました。

 

www.jinpe.biz

 

そして、そんな「動画」に関する記事をあげた夜、大変なことが起こりました。

 

 

そんなお話。

 

 

 

 

せやろがいおじさん、教育界を切る

せやろがいおじさんと言えば、TwitterやYoutubeをたびたび騒がせていたため、知っている方も多かったと思います。

(ぼくはオリンピックボランティアを切っている動画で初めて知りました。)

 

そんなせやろがいおじさんが、なんとぼくたちの主戦場(そんなおおげさに言うと恥ずかしい)である教育界を切りにかかったのです。

 

 

おもわず引用RTしてしまいましたが、本当に感動もんだったのです😢

 

 

過労死ラインの話、給特法の話、教える内容増える話、どれもこれも本当の話で、それをこんなに直接的に訴えかけている動画に心揺さぶられずにはいられなかったのです。

 

長いバージョンはこちらですね~

 


ブラック過ぎる教員の労働環境について【せやろがいおじさん 】

 

せやろがいおじさんの動画のどこがすごかったのか

ぼくがすごいと思ったポイントは2つあります。

 

 

1つは、「IPT」と呼ばれるものの濃さ、もう1つはハードルの低さです。

 

 

①「IPT」とは

1つ目の「IPT」なんのことだかわかりますかね~?

 

これは、昨日も紹介した『動画2.0』の中に出てきた概念です。IPTは、

 

IPT=Information Per Time 

 

の略となります。つまり、時間当たりの情報量のことです。

 

特に若年層はこのIPTが濃いコンテンツを求めていると書いてありました。

(コンテンツと書いたのは、この概念は動画だけにあてはまるものではないからです。)

 

 

せやろがいおじさんの動画はこのIPTがすごかった。。

 

時間にして、わずか2分20秒、その間の情報量たるや、すさまじかった。IPTの濃さでいえば、最高ランクの動画と言ってもいいと思います。

 

 

 

 

②ハードルの低さ

 

f:id:jin428:20190130004447j:plain

 

2つ目はハードルの低さです。

 

ハードルが低いというのは、本当にざっくりですが、再生数をみれば、わかる気がします。この記事を書いている午前0時30分現在、ツイートから20万回ほど再生されたことがわかります。

 

 

これはせやろがいおじさんの知名度や信頼みたいなものに依存している気がします!

 

 

つまり、「せやろがいおじさんの動画だったら、たぶんおもしろい」のだろうと多くの人が思っているということです。

 

 

そうなると自然と再生ボタンに手が伸びます。

そして、実際におもしろいんだから、すごいですよね。。

 

 

せやろがいおじさんの「動画」がぼくがやりたかった「動画」過ぎた

「動画過ぎる」と、名詞に「過ぎる」をつけるのはいかにも若者っぽくて嫌な人がいるかもしれませんが、伝わればいいんです~

 

 

さて、どのへんがぼくがやりたかったことなのかといえば、ずばり前回の記事でも書いた、

 

全ての人に教育に関心を持ってもらう

 

を見事に達成していることです。

 

この動画をみたのは教育関係者だけではないでしょう。

 

リリースから1日も経っていない今で1.5万RTを超え、これは確実に教育界以外の人にも届いているなという印象を受けます。

 

 

そういう意味で、この「動画」がぼくがやりたかった「動画」過ぎたといったのです。

 

 

それでも、ぼくはせやろがいおじさんと同じことはできないので、自分たちなりの方法で「全ての人に教育に関心を持ってもらう」動画を作っていけたらと思っています!

 

 

最後に宣伝:Teacher Aide Meeting Vol.2

 

 

2月23日(土) 13:00~16:00 @京都教育大学

 

で「Teacher Aide Meeting Vol.2」を開催いたします。動画のことも議論しますよ~

 

奮ってご参加くださいませ~

 

teacheraidemeeting-2.peatix.com

 

 

本日もここまで読んでくださりありがとうございます。

 

f:id:jin428:20190129094045j:plain

 

1月も終わってしまうなあ。。