コーヒー1杯の暖かさ

心理学を専攻する教育大生が、教員を目指さずに、日本の教育に一石を投じます。

【生配信のポイント】SHOWROOM5回やってみた感想

ãLIVE ã¤ã©ã¹ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

みなさんこんにちは!

教育と心理学について日々考えていますじんぺーです。

前回はSHOWROOMをなぜ始めたかというような記事を書きましたが、

 

www.jinpe.biz

 

今回は、5回の生配信を終えた率直な感想を書いていきたいと思います~

 

 

お付き合いよろしくお願いします~

 

 

 

1.インタラクションがないと話せない…

f:id:jin428:20190606152346j:plain

別にこれはSHOWROOMを始めてから気付いたわけではないんですが、ぼくはインタラクションがないと話せないんですよね。。💦

 

人前で話すときでも、すぐにオーディエンスに話を振っちゃうし、反応がないとどきどきしてしまいます。自分で話すより、人の話を聞いて質問するという方が得意です。

 

 

なので、正直、SHOWROOMのような場所は一方的で、ぼくにはあまり向いていないんじゃないかなと思っていました。

 

 

しかし、始めてみると、なかなかみなさまコメントしてくれるではありませんか。。

(ほんとにいつもありがとうございます!)

 

 

SHOWROOMのコメントが届くテンポってすごくいいんですよね。普通にお話しているような感じすらしています。

 

 

来てくださる方がいないとぼくのSHOWROOMは成り立っていないと思うので、これからも来て頂ければ嬉しいです。

(まだ来たことないよ~っていう人も遊びに来てくださいね~)

 

 

2.SHOWROOMの知名度がまだまだ低い…

SHOWROOMはぼくの中ではもう既に超有名会社、超有名サービスだったのですが、始めてみるとその知名度の低さに驚きました。

 

 

「SHOWROOMってなに~?」ってけっこう言われましたね。

 

 

こういう現実に触れると、やっぱりツイキャスとかYoutubeの生配信の方がよかったのかなあとも思ったりするけど、前の記事で言ったように、SHOWROOMは世界的に有名な入れ物になっていくんじゃないかなあと思っていて、もう少し浸透を待ちつつ、ゆっくりやっていきたいなあと思いました。

 

 

www.jinpe.biz

 

なぜ、ツイキャスでもYoutubeでもなく、SHOWROOMなのかを前回の記事に書いていますので、ぜひ読んでください~

 

3.テーマを決めてもあんまり意味がない…

これまで一応テーマを決めたり、決めなかったりしてきました。

 

 

 

もうこれに関してもSHOWROOMうんぬんの前にぼくの問題なんですが、面白いコメントとかツッコミがあるとそっちにそれていっちゃうんですよね~

 

 

ぼくより前にSHOWROOMを始めておられただいきち先生という方のSHOWROOMのテーマが「脱線教室」というテーマでああなるほど脱線、と思いました。

 

 

twitter.com

 

でもまあ、脱線が悪いこととも思わないので、これからもおもしろそうなお話には食いついていこうと思います~

 

 

だから、これからもコメントしてください~

 

 

4.来てくれるのがほんとに嬉しい

f:id:jin428:20190607002434j:plain

 もう最後にこれだけは言わせてください。

 

来てくれる人がいるのほんとに嬉しいんです。

 

先ほど言ったように少しマニアックなアプリで、なおかつ金曜日の21時というなんか他のことしたいような時間に来てくれるのがほんとに嬉しいんです。

 

この場でもう1度お礼を言っておきたかったのです。

 

いつも本当にありがとうございます。

 

ぼちぼちやっていくので、これからも遊びに来てくださいね~

 

 

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。

f:id:jin428:20190607002233j:plain

SHOWROOMなによりたのしすぎる。