コーヒー1杯の暖かさ

心理学を専攻する教育大生が、教員を目指さずに、日本の教育に一石を投じます。

「失ってから、ありがたみに気づく」ということを分かりやすく教えます。

f:id:jin428:20190805002017j:plain

みなさまこんばんは。

急に書きたいことが思いついたので、あまり整理せずに書いています。

 

 

これまでブログを書いてきて、「できるだけ有益なことを書いていこう」とか「価値のあるブログにするためには文量がいるから、1000字以上は書こう」とか考えていましたが、ぼくの大好きなブログ、『すきが溢れたらいいのに』は、書き手であるみなみさんの思いがひたすら書き連ねられているブログで、「あ、ブログって本来こっちなんじゃないの」って少し思ったので、これを書いています。

 

9449039325.amebaownd.com

 

twitter.com

 

このブログ、まじでいいから読んでください。

 

 

だから、今回は見出しも何もつけません。

 

 

書き連ねよう。

 

 

テーマは、題名の通りですが、「失ってから、ありがたみに気づく」ってやつです。この言葉よく聞きますよね。それについて、ほんのちょっとだけ考えました。

(ぜーんぜん重くないです。)

 

 

「長濱ねる」

 

 

という方がいます。知らない人は今からでも知ってください~。

(ブログも8月末で締めちゃうらしいし、いまだけは貼っておこう~)

 

www.keyakizaka46.com

 

欅坂46というアイドルグループについ最近までいました。7月30日に卒業したのかな。

 

 

そうなんです!卒業しちゃったのです!!!

 

 

ご存知の通り、48とか46とかグループは、よく握手会なるものをやっていて、会おうと思えばけっこうすぐ会えちゃうアイドルっていうことで有名でした~

(他のアイドルもそうかな)

 

 

逆に言うと、もう欅坂46ではない彼女には、(なかなか)会えないことになってしまいました。

 

 

もうぼくが言いたいことがわかりましたね~

 

 

会いたい人には会える時に会っておきましょう~

 

 

失ってから、ありがたみに気づくことってこういうことだよなあ、と再認識。

(今までにこういう経験がなかったわけではありません)

 

 

少しだけ言い訳をすると、ねるさんが卒業を発表した時、ぼくは必死に握手会に行く術を探しました。しかし、どの日もすでに完売、もしくはぼくの都合がどうしても会わない日でした。。

 

 

うーん、悔しいですねえ。

 

 

そんな経験をみなさまがあまりしなくてもすむようにお祈りしておきます。

 

 

似たようなことをぼくがやっている音楽ブログでも記事にしたことがあるので、よかったらそちらも読んでください~

 

 

www.jinperock.work

 

 

今回もここまで読んで頂きありがとうございます。

 

f:id:jin428:20190719191903j:plain

 

自己開示が過ぎたなあ。

楽しいからよいけど。

 

これからもたまにやりますね~!!