コーヒー1杯の暖かさ

心理学を専攻する教育大生が、教員を目指さずに、日本の教育に一石を投じます。

【SHOWROOM VSシリーズVol.3】VSしゅんぺー編

f:id:jin428:20190819112930p:plain

 

みなさまこんにちは。

教育と心理学について日々考えておりますじんぺーです。

前回は、敬愛するNobさんとのSHOWROOM対談のまとめ記事を書きました。

 

www.jinpe.biz

 

めちゃくちゃいい記事になっています(Nobさんのおかげ)ので、ぜひ読んでみてください。

 

 

さて、今回は対談3回目、教育について語らう大切な友だちのしゅんぺーくんとの対談です。

 

 

 

 

VS しゅんぺーくん

しゅんぺーくんはTwitterで知り合った(だいたいそういう人ばっかり)、お友達です。

 

twitter.com

 

教育のことをよく語らいますが、お互い海外に住んでいた身なので、海外生活や旅行のことも話します。

 

 

注目すべきは、イギリスで英語を勉強しながら、オランダやフィンランドを始め、ヨーロッパの多様な教育をその目で見てきたところですかね!

 

 

そんな話も飛び出した、今回の対談のハイライトを振り返っていきましょう~

 

 

しゅんぺーくんのお話➀リヒテルズ直子さんとの出会い

f:id:jin428:20190819113059j:plain

 

教員になろうとしていたしゅんぺーくんは、教採の面接練習で、「あ、このまま先生なったらあかんわ」と思ったそうです。

 

 

気分転換に、大学以外のところで学びにいこうと思い発ち、初めて行った講演会がリヒテルズ直子さんの講演会だったそうです。

 

 

リヒテルズ直子さんを知らない方はこちら↓↓

 

naokonet.com

 

オランダに在住し、イエナプランをはじめとしたオランダの教育を日本に伝え続けています。

(実は、ぼくも京都教育大学で講演を聞いたことがあります!!)

 

 

その時にリヒテルズさんに悩みを打ち明けると、本人から、「あなたオランダに来なさいよ」とお言葉を頂き、「これは行くしかないな」と思ったそうです。

 

 

そこから早いのがしゅんぺーくんですね!

 

 

その日にはネットで調べ、偶然オランダ教育の研修を見つけて申し込んでしまったそうです。

 

 

一度、オランダの教育を見てきたしゅんぺーくんですが、この9月からは3ヶ月にわたってみっちりイエナプランについて学んでくるそうです。キタバくんも行くと行っていたあれですね!

 

 

 

しゅんぺーくんのお話②まだ見ぬ教育と出会いたい

f:id:jin428:20190819114515j:plain

 

9月からはイエナプランを学びにオランダに行くしゅんぺーくんですが、さらに夢は広がり、「いろんな国の教育を見て回りたい」そうです。

 

 

世界の教育先進国として、最初にあがるのはやはりオランダやフィンランド、デンマークなどですが、他の国にもその国の魅力があって、どの国の教育が日本とマッチするかまだまだ分からないというのがしゅんぺーくんの考え方です。

 

 

その中で、アイスランドは「街全体がインクルーシブ教育」と聞いたことがあり、見に行ってみたいと思っているそうです!興味深い…!

 

 

SHOWROOMのコメントでも、「カナダが熱い」や「ポルトガルが好き」など様々な意見を頂き盛り上がりました!

(次は参加してみてください~)

 

 

 

オランダのイエナプラン研修はまだまだしゅんぺーくんにとっては序章で、これから日本ではまだまだ知られていない世界の教育を見せてくれるのかもしれません!

 

 

しゅんぺーくんのお話③アナザースカイに出たい

f:id:jin428:20190819190655j:image

そんなしゅんぺーくんの教育への深い興味と世界への旅は、1つのテレビ番組を見たことをきっかけに始まりました。

 

 

その番組とは、ずばり、

 

 

「アナザースカイ」

 

 

毎週1人の芸能人が、自分のゆかりの場所を訪ねて、その当時を思いながら、今の自分を語っていく番組です。

 

 

実は、ぼくも好きな番組で、スキーモーグルの選手である上村愛子さんが、カナダのウィスラーを訪ねた回は今でも消せずに録画の中に入っています。

 

 

しゅんぺーくんの思い出の回は、尾木ママこと、尾木直樹さんがオランダを訪ねた回だそうです。

 

 

当時、しゅんぺーくんは中学生。

 

 

リヒテルズさんに「オランダに来なさい」と言われたのが大学の時で、親にオランダ研修のことを伝えると、「あんた中学生の時にオランダ絶対いくって言ってたよ」と返答があったそうで、まさに運命を感じますよね。

 

 

そして、しゅんぺーくんにとっては、「アナザースカイ」は見るだけの番組にとどまりません。

 

 

「アナザースカイに出ること」

 

 

それがしゅんぺーくんの夢だそうです。

(夢を現実にするために自分がアナザースカイに出たような写真をいつも待ち受けにしているそうです。)

 


f:id:jin428:20190819214750j:image

 

しゅんぺーくんなら本当に叶えちゃいそうだなあ!

 

 

ぼくらがまだ見ぬ教育の奥深い世界を日本に伝えて、影響を与え続けた人物として、アナザースカイに出てくれるのでしょう!

 

 

楽しみにしてます😊

 

 

 

 

 

本日もここまで読んでくださりありがとうございます。

 

f:id:jin428:20190620143110j:plain

 

しゅんぺーくんこれからもよろしく~