コーヒー1杯の暖かさ

心理学を研究する大学院生が、研究もそこそこちゃんとやりながら、日本の教育に一石を投じます。

エモくないとエモいこと書けない不思議

f:id:jin428:20200310151628p:plain

みなさんこんにちは。

今日は雨でしたね。

最近、エモいことを書きたい気分なんですよね~

 

先日、真夜中に、ぼくがめちゃくちゃ推しているエモ記事を書いているみなさまを大紹介しました。

 

 

推していると同時に超絶憧れている方々でもある。

 

エモいことが大好きで、エモい気分にすぐなりたがるからこそ、エモい文章でエモい気持ちを届けたい気持ちがぼくにもあるからだと思います。

 

で、3月入ってから、ブログの有益性とか全部無視して、自分の思っていることをエモめに垂れ流そうと思って何記事か書きました。

 

 

www.jinpe.biz

www.jinpe.biz

 

上の記事は本当にエモい時に書いた記事。

下はそうでもなくて、エモい出来事がちょっと前にあって、思い出しながら書いている記事。

 

 

思い出しながらもけっこうエモいことが書けたとも思っているんですが…

 

 

まあ、何が言いたいかというとエモくないとエモい記事って書けないんだなあってことです。

 

だから、エモいことがあった時は瞬間パックがおすすめです。

 

Twitter140字でもいいし、俳句で17文字パック(激むず)でもいいと思います。

 

が、これもこないだ書いたようにブログが簡単で、おすすめです。

 

www.jinpe.biz

 

エモいことがないとエモいこと書けないんだ~

だから今書いてるこの文章だって全然エモくないでしょう

 

 

もしぼくと同じく特にエモイベントがないにも関わらず、エモに憧れ、エモになりたい人は冒頭に挙げたような人のブログを覗いてエモくなってから筆をとるとよいです~

 

エモを喚起する文章は意外とこの世にたくさんあるものです。

 

note.com

 

それでは~