コーヒー1杯の暖かさ

心理学を研究する大学院生が、研究もそこそこちゃんとやりながら、日本の教育に一石を投じます。

自分の内側の内側って何だろう?【生き方テラコヤのイベントレポ】

f:id:jin428:20201121221713j:plain
みなさまこんにちは!

教育と心理学について考えているじんぺーです。

今日は昨日今日と参加していたイベントの振り返りを書いていきます!

 

 

大阪駅▶京都駅の間で書けるレベルの振り返りにします笑

(それ以上にするとキリがないから)

 

 

「生きる意味」に答え直す、がテーマのイベント

親友であり、最も尊敬する人の1人やまだりゅーじん(生き方テラコヤ)の企画でした。

 

note.com

 

リリース当初行きたいなあと思っていたのですが、ホテルで宿直バイトしてることもあって外泊が少し大変だったりするので、まあまた今度かなあとなってました。

 

そんな中、キタバちゃんからお誘いのLINEを貰い、キタバちゃんが行くなら尚更行きたい気持ちが強くなり、色々調整して行ってきました。

 

一言で言うと、想像の2倍(リアル笑)収穫がありました。

 

イベントのテーマは「生きる意味に答え直す」でした。

 

もうこの類のテーマは話尽くしてる?

自分は対話が好きだし、生まれ育った環境的に自己開示の連発で、この類のテーマ(生きる意味に答え直す)はもう話尽くしているのではないかなあと少し思っていました。

(それでも参加したのは、りゅーじんくんや同じく運営のちえりちゃんが引き出し能力高過ぎるので何かを期待していたところがありましたね笑)

 

それが全然そんなことなかったんですよね〜

 

りゅーじんくんがこのイベントで繰り返していたのは、「内側を聴くこと」「内側から語ること」

 

自分の内側さらけ出すぞー!って感じで臨みました。

 


f:id:jin428:20201121210947j:image

本当の内側、本心ってなんだろう?

ぼくが話終わると、「じんぺーまだいけるんちゃうか」感を感じます笑

(そんなプレッシャー掛けてくるメンバーでも会でもないです、脚色ありです)

 

そして、そんな自分自身も、どこかテンプレート的な内省と自己開示をしてしまっているのかもしれないと自分の内側に疑いがかかってきました。

 

自分が内側だと思っていたところの更に内側に潜り込むために色んな質問をして貰ったり、自分で過去を振り返ったり、したのですが、結局何も出てきませんでした。

 

上辺で話してるつもりも、話してきたことがぼくの内側でないわけではなかったので、ある種当然かもしれないです。

 

ただ、「自分が内側だと思っていたところが本当はもっと内側があるのかもしれない」と考えてみることは、ぼくがよりよい人生を歩んだり、よりよい選択をしていくために、たまにしてもいいことなのではないかと思いました。

 

実際に貰った質問に答えきれないところもあり、これらがぼくの宿題です。

 

「おっけー!」それっておっけー?

高槻駅を過ぎたので、そろそろ締めにかかります笑

 

同じような話になります。

ぼくは、ほとんどの事象を「おっけーおっけー!」と言ってしまうことが多いです。1部のことを除いてあまりこだわりがなく、ほとんどの選択は後から正解かどうか「自分が」決めればいいことだと思っているからです。

 

そして、そんな「おっけーおっけー!」と言っている自分のこともまた、「おっけーおっけー!」と思っています。

 

しかし、それもまた、「おっけー!」ってそれおっけーなんだっけ?と疑ってみる時間があってもいいのかもしれないと思いました。

 

先程と似た話で、可能性がそこにもっと広がっているかもしれないからです。自分と似たようなタイプのりゅーじんくん、そして、また違ったタイプのちえりちゃんと話していて、強く思ったことの1つでした。

 

終わりに

とりとめもなくアウトプットしてみました。

 

抽象的につらつら書きましたが、ブログにもTwitterにも書かないようなリアルな自己開示もしました。

とてもすっきりしたし、よりよい人間関係が築いていけるなあという確信があります。

 

りゅーじんくん、ちえりちゃんありがとうございました!!

 

 

twitter.com

 

twitter.com