コーヒー1杯の暖かさ

心理学を研究する大学院生が、研究もそこそこちゃんとやりながら、日本の教育に一石を投じます。

西洋画と東アジア画の鑑賞における文化の影響について(Trawiński et al., 2021)

 

f:id:jin428:20210914155621j:plain

みなさんこんにちは。

今日も論文を読んでいきます!

 

www.jinpe.biz

西洋画と東アジア画の鑑賞における文化の影響について(Trawiński et al., 2021

西洋と東アジアの伝統的な絵画の鑑賞における英国と中国の文化の影響を、古いものと新しいものを識別する課題で調べた。その結果、参加者の文化と絵画の伝統が相互に影響し合うことがわかったが、それは感度ではなく応答バイアスに関してのみであった。符号化と識別の際の眼球運動も記録した。絵画は、顔、テーマ、文脈によって関心領域に分けて、眼球運動データを分析した。眼球運動データについては、参加者の文化と絵画の伝統が一致すると、絵画の中の顔の見え方が他の場所の見え方を犠牲にして増加することが示され、これは絵画の見え方に対する他民族効果の現れと解釈された。しかし、絵画を見る際の視線の動きには、文化が注意の配分に影響を与えている場合に期待されるような、文化の影響を示す証拠はなかった。これらの結果は、文化が絵画の鑑賞に影響を与えるのは、顔のエンコーディングに対する課題に対応する場合に限られることを示唆している。

 

論文

Trawiński, T., Zang, C., Liversedge, S. P., Ge, Y., Fu, Y., & Donnelly, N. (2021). The influence of culture on the viewing of Western and East Asian paintings. Psychology of Aesthetics, Creativity, and the Arts. Advance online publication. https://doi.org/10.1037/aca0000411